パッキング☆パニック

明朝、6:30にはスペインに向けて出発。

なのに、深夜0時をすぎてもこのありさま。

f0006732_2374379.jpg


荷物が入りきらない・・・。

かるくパニック。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

国内なら、最低限の荷物でへっちゃらなタイプなのに、海外となると「あれも、これも・・いざという時にないと不安・・・」となってしまう・・・。汗

今日Skypeで行った、スペインのみなさんとの最終ミーティングで、なにげに気温を聞いてみたら、「35度ですよ〜」との返答・・・。汗

しかも、ワークショップの会場にはクーラーはないらしい・・・。

「日陰に入ると涼しいので大丈夫ですよー。」と教えてくれたので、日陰を探すとするか・・・。

現在3:06・・・なんとかここまでこぎつけた・・・。
やっと寝れるー。涙
f0006732_2374870.jpg

[PR]
# by meg-hinata | 2010-07-27 03:03

いきなりスペイン

あさって、スペインに行きます。

行く前にちゃんと事情を説明しようと思ってたのにー(T T)

うわーん。

とにかく行ってきます。

あ、事情はこちらで少しわかります。Sayo's Diary

チャオ!
[PR]
# by meg-hinata | 2010-07-26 02:08

水槽と亀

f0006732_10383618.jpg


一言で言って「水槽と亀」の写真には違いありませんが、おかしいところがひとつあります。

みなさん、お気付きでしょうか?

そうです、亀が水槽の外側にいます。

脱走です。

うちのチョロちゃん、ついに脱走しました。

といっても、いまや体長約20センチで
「どこがチョロちゃんやねん。。」といった感じなのですが。

力も強く、凶暴で、いつも水槽のなかで、ドスン、バタンとものすごい音を立てて
暴れ回り、2階にまで聞こえます。
今回の脱走は、どうやら、ガラスの蓋を頭突きで移動して、出たらしいです。

捕まえようとしたら、「シャーーーーーッッッッ!!!」とか言って
ジャンプで逃げまわっていました。

昔は添い寝までした仲だと言うのに・・・。

▶なぜに亀と添い寝!?というあなたはこちらをどうぞ。
2007年のブログ

ふう。。。親の心、子知らず。。。。
[PR]
# by meg-hinata | 2010-07-05 10:42

サプライズ(>ω<)

6/27は、Psalm-Airsのライブでした。

そのライブ終わりの打ち上げの席で、
なんとサプライズで誕生日を祝っていただきました。。。(≧∇≦)
か・・・感動です。。。

ゲスト出演from東京・Stripesのあさこさんと私とのダブルばーすでーってことで、
突然ケーキが出現し、Happy Birthday〜〜♪ってみんなが歌ってくれて、
ものすごいびっくり&嬉しかったですーーー!!

そして「36歳になります!!」と豪語した私ですが、
後で考えたら37歳でした。( ̄  ̄|||)

f0006732_23212759.jpg
▲Photo by Sayo
みごとにめぐの「め」の文字が隠れていますが、ご愛嬌で(^m^ )

f0006732_23213927.jpg
▲猛暑のなか、
20名以上がぎゅーぎゅー詰めです。(⌒_⌒;

そ・し・て・・・家族もお祝いしてくれました。
現在、学校で取り組んでいる合唱に夢中のHarutoが、
「今日習った発声法で歌おう!」と言い出し、男3人でHappy Birthdayをオペラ風に大熱唱してくれました(TωT)

そして父ちゃんが一言。
「さて、母ちゃんはいったい何歳になったでしょうかー!!ちなみにこのクイズは、主に母ちゃんに対して出題しています!!」

さすが夫です・・・。
わたしが年齢を覚えていないことなどお見通しってわけです。




それにしても、今年の誕生日は、なんかしみじみ感謝しました・・・。

わたしは決して良い母でも良い妻でもないのに、
こんな風に大切にされて・・・。

それに、人間的にも、仕事的にも、まだまだ未熟で何もわかっていなく、足りないところばかり・・・(そのくせエラそうだから手に負えない。でへ。)なのに、こうやってかわいがってもらって・・・。

尊敬してやまない大好きな年上の人たちが、周りにいっぱいいて、大好きなゴスペルの活動を一緒にさせてもらっていて、おかしい事はおかしいって教えてもらえて、本っっっっ当に幸せだと思います。

でも正直、自分が無力に思えて、「うわーーーーん。私には無理!!できない!!」号泣
ってどん底を味わう事も、多々あります。

でも、そんな時に、励まして引っ張り上げてくれるのも、
やっぱり神様と周りのみんななんです。

自力では立ち上がれません。

だから、感謝をもって、もっともっともっと頑張ろう、頑張れる!!と思いました。

お世話になっている周りの方々と、そして何よりも、こんなに素晴らしいギフトを与えてくれている神様に心から感謝です。

37歳の1年間、さてどんなに高い壁が待ち受けているのか、
それを乗り越えた先にはどんな景色が待っているのか!?

わくわくどきどきです。
[PR]
# by meg-hinata | 2010-06-29 02:05

野生の王国〜我が家の庭〜

f0006732_757660.jpg

冬に引っ越して、雪が解けて、どきどきわくわくの「庭」の正体が、
恐れていた「和風庭園」ではない事が判明した。
ほっ。

しばらく人が住んでいなかったので、雑草がすごいけど、
ムスカリやチューリップ、わすれな草やビオラ、あじさいやオダマキも
ちょこちょこと姿を現した。

どうやら私の好きなブルー系の花が咲く庭らしい。
めっちゃ嬉しい・・・。

そして、びっくりしたのが、庭の木。
2階のKeitaの部屋の窓から見える大きな木が、ある日突然花盛りに!!
▼画像参照
f0006732_7563218.jpg

なんだろう、この木・・・。
花は桜に似ています。▼画像参照

f0006732_7564556.jpg


あと数日で、この木の横にあるライラックも咲きそうです。
わくわく。

Harutoは庭にアーチがほしいそうです。
「あれくぐるとウヒョーーーってテンション上がるのさ!!」と力説していました。

でも、ちょっとそれはメルヘンすぎるので、
近所の公園のアーチを思う存分くぐってもらおうと思います。

釧路に住んでいた頃の庭は、
私的には「イングリッシュ・ガーデン」、周り的には「雑草だらけ」。

ううむー。
シャスターデージーとルドベキア、アザミにルピナスだったからな・・・。
(空き地の花の品揃えと同じですね)

でも、どうも園芸種よりも野草が好きなんです・・・。

「わたしを見て!!」的な華やかさはないけど、
「わたしはわたし」と、あくまで凛としている雰囲気に惚れています。

そして、放っておいてもガンガン増えて行く、その見上げた根性がまた天晴です。

どんな作り込まれた庭園よりも、やっぱり自然そのままの森の魅力には勝てないさ〜〜〜と私は思うのです。

てか、こまめな手入れもできないしな。

うちの庭よ、勝手に森になれ〜〜〜〜。(◀念力)
[PR]
# by meg-hinata | 2010-05-26 09:03

ある時はGRAIN MUSICマネコ。ある時はOViCあねご。そしてまたある時はPhotographer meg-hinata...写真日記のような、ゴスペル日記のような、マネージャー日記のような...言ってしまえば【あいまいブログ】


by meg-hinata

プロフィールを見る
画像一覧

♦ ♦ ♦ リ ン ク ♦ ♦ ♦

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧